top of page
  • 執筆者の写真伊東 義博

伝えたい!任意売却の魅力:売却後の居住も可能(リースバック)

更新日:2022年12月2日

今回は、「リースバック」のメリットについてお伝えできればと思います。


こんにちは!

株式会社ファインエステートの伊東と申します。

私は神奈川県横浜市で任意売却・相続不動産(空家・税金の特例を利用した売却術)のプロとして、約15年ほど不動産売却のお手伝いをしております。

任意売却の対応エリアは関東1都3県になります。

相続に関する不動産売却は全国どこでも対応します。


ほとんどの方がマイホームを住宅ローンを組んで購入していると思います。

しかし途中で住宅ローンの返済が滞ってしまうと、自宅は競売にかけられ、競売を待つか、任意売却を選択するかいずれかになります。


住み慣れた我が家から離れたくない・・・その一心で、無理を重ねてローン返済を行っている方も多いようです。


そこで条件が揃った場合に利用できる、任意売却をした後でも自宅に住み続けられる「リースバック」という方法があります。


住宅ローンの問題を一気に解決した上で普段通りの生活を続けることができる唯一の方法だと思います。


リースバックとは、任意売却をした自宅の購入者に毎月賃料を支払うことによりそのまま住み続けることができるシステムです。


基本的にリースバックを成立するためには、購入後に賃貸借契約を結んでもらうことを条件に自宅を購入してもらう必要があるため、買主を見つけることができるのか非常に不安定な売却方法です。

ただ、私たち不動産会社が買主になり「リースバック」をすることも可能です。この場合、利用していただく敷居はかなり下がるかと思います。


また、一般的な賃貸契約同様の賃貸借契約を結ぶことになるので、基本的にリースバックが適用となるのは安定した収入があり、連帯保証人を立てるか、賃貸保証会社に加入できるなど条件をクリアしていることが前提です。


ただし、こちらも私たち不動産会社が買主になることで、この条件を失くすことが可能です。私たちがお客様に貸出すので「信用」を中心に考えます。


自宅を任意売却した上でリースバックを行っていただいたお客様は口をそろえて、

「自宅から引っ越す必要がなく今まで通りの生活を続けられたことが本当に嬉しい」

と仰っていただけます。


また、自宅は自分の所有ではなくなるので、毎月きちんと賃料を支払う必要は出てきますが、「住宅ローンの滞納に対する悩みが解消されたことが何より助かる」という声も聞こえています。

さらに不動産に税金等の差押が入っている場合は、この問題もまとめて解決できます!


そして今まで通りの環境で生活ができるので、通勤の不便さもなく家族も今まで通り学校に通うことができるので、家族の生活にも影響が少ないことがメリットに感じていただけるかと思います。


そして任意売却は、競売の売却とは違って周りに売却をしたことを知られる心配がないので、「住宅ローンの返済が苦しく競売にかかってしまっていたということを含めて周囲に分からないまま生活を続けられて助かっている」ということもメリットだと思います。



最後に

当社は、任意売却が成功した場合のみ、債権者から報酬をいただく形なので、お客様にリスクがほとんどありません。任意売却の失敗は、競売までなにも動かなかった人と同じ結果になるのでやらないよりはやった方が、絶対良いと思っています。


もう一つ失敗しても任意売却を動かれた方が良い理由は、精神的な効果もあると思っています。誰にも相談できない悩みを打ち明けるのには勇気がいることだと思います。しかし、お客様のほとんどの方が、自分がダメな人間だと思っていることがあげられます。


私たちがお客様の味方になり、これからの新生活スタートにむけて一つ一つ課題をクリアしていくことで、お客様自身が変わっていくきっかけになることが多いからです。


「相談してよかった」と思っていただけるように、これからも頑張りますので、

ぜひLINE登録よりお問い合わせをいただけると嬉しいです!

閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page